ちいさい人のちいさいお家

築25年アパートで、のんびり木工や手芸をしています



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
アロマキャンドル 体験制作 :: 2015/07/13(Mon)

ローソク
アロマキャンドルを作りました

娘の高校の文化祭で体験コーナーがあり参加したものです

入口でちいさめの紙コップに5cm位の白いローソクが逆さに入っているものを渡され
机の上には色とりどりのろうそくのかけら
板チョコを割ったように薄い色つきのロウが色別にトレイに分けてありました
いくつかはクッキー型で抜いたハートやお星さまもあり
小学生くらいの子供さんも私よりご年配の方も楽しんでおられましたよ

かけらを詰めたら高校生に渡すと希望の香りの香油を数滴たらし。。。
溶かしたロウを注いでました
高校生さんたちはホットプレート使用
冷めたら完成ですが 今回は後日渡しになるということで
こどものクラスと名前を書いて帰りました

作り方としてはこちらのものが一番近かったです  makirerさま投稿分

紙コップの底に穴を空けなくても
引っ張り起こして火をつけるのにあんまり問題なかったです
残念ながら香りはあんまりしなかったです
芯に香りをしみこませたら違うかな?

問題は娘も作ったらしいんですがどちらもチョイスした色・香りが同じだったらしく
写真の左のが自分の、っていうのよね(^^;
二人とも赤や紫は使わなかったので
どうもだれかのと取り違えがあったらしいです

最初に詰めたロウが最終的に上にきます

かなり長時間灯せそうだし楽しかったので
災害用も兼ねて家でも作ろうかな

ついでに燭台も缶か何かで作りたいな
(さすがに火事は怖いので)

昨晩大きめの地震がありました
近年多いので心配です

------------
地図 布
地図柄の布を買いました
50cmの端切れです
地図ってわくわくしますね

スポンサーサイト

テーマ:ハンドメイド - ジャンル:ライフ

  1. その他の工作
リンゴ箱 底と塗料と出来上がり :: 2015/07/01(Wed)

りんご箱 制作中 前回
底をつけます

端材に杉板の幅が半分に切ったものがあるのでそれを使いました

角材の「脚」を飛び出させた作りなので
当たり前ですがその部分は欠き取らないといけません(^^;
IMG_0594-2.jpg

家具ではないのでゆがみも味さ~と結構大胆です(笑)
IMG_0595.jpg IMG_0596-1.jpg

IMG_0598.jpg
隙間を木箱のサイズにあわせて調整しました
隙間 7mmくらいです
計画の段階で木箱の大きさを底の板の幅に合わせると楽だと思いました

例えば・・・板巾10cmを3本並べて隙間が5mm~1cmなら32cmの木箱、みたいに
板巾を調整するのは大変ですからね

白木のままでも好きだなあ(*^▽^*)/

最初はワトコオイル(ミディアムウォルナット)
IMG_0599.jpg
オイルフィニシュと着色が同時にできるんですが・・・
IMG_0601.jpg
なんだろう・・・ものすごく違う感じ
もっと古びたようにしたいのにしっとりとか味があるとはいかず。。。。。。><
杉のせいかオイルをたくさん吸うんですけどね
パイン材だといい感じなのになあ

結局、ブライワックス(ジャコビアン)でさらに塗って
IMG_0603.jpg
完成

次に作るときもワックスにするなら
組立て前に塗装しようと思いました!
だって矢印のところしっかり塗るのにめっちゃくちゃ苦労したんです
IMG_0604.jpg
もう腰と腕がぱんぱん
筋肉痛と血行が悪くなったせいで頭痛の苦しみ(^^;

ワトコオイルも違う色だともっといい感じになったかなあ
エボニー色がいいなと思ったけど近くのHCにはないんですよね
ワトコオイルの臭いは私は本当に苦手><

臭いがなくなったら手芸本入れて棚に置きます♪
またひとつ、困ってたことが解決
DIYっていいですね






>>続きを読む

テーマ:DIY - ジャンル:ライフ

  1. 工作 木工
りんご箱??? :: 2015/06/30(Tue)

杉の荒材200cmが1本と130cmが1本と少々残ってました
あとは角材が30cmないくらいで数本
きらん(゜∀゜!!

で完成したのがこちら
IMG_0602.jpg
リンゴ箱風

材料はあるだけなんで1つだけ(^^;
ワイヤーシェルフに置いてる手芸雑誌が隣のミシンになだれてくるので
この箱の中に立てて入れようと思います
(まだ塗料の臭いがきつくて外にいますが)

出来上がり外寸 38cm×約27.5cm 高さ約24cm

角材は2.5cm角のものです
四隅に4本 

IMG_0586.jpg
 
IMG_0587.jpg
重ねたり床置きもいいなと思い、脚付きにします
これは角材長さ 21cm でカット
端材なので割れた木もありますがボンドでいけそうです

IMG_0588.jpg
下の段
ボンドで仮組です
平らな場所で別の木を敷いて組んでます
IMG_0589.jpg
こういう時手が3本欲しいですがないので
クランプやらハタガネやらで仮押さえ中

釘で止めます
釘は木の厚みx2.5倍( ・・・って技術の授業で習いました)
薄い木は割れやすいので細いドリルの刃で下穴を開けます

で2段め
IMG_0590.jpg
1段めとの間に木を挟み2段めの板を付けていきます
IMG_0591.jpg
四角い枠をつくるのとどっちが楽でしょうか
木にゆがみが大きい時は先に枠を作るべきかもしれません
IMG_0593.jpg

次は底です
長くなったのでまた明日(・ω・`*)
IMG_0594.jpg

テーマ:DIY - ジャンル:ライフ

  1. 工作 木工
子供椅子 完成^^ :: 2015/06/27(Sat)

IMG_0583.jpg
子供椅子 完成です
背板と座面が重なってしまったので
もう少し上に付けると良かったかな

IMG_0584.jpg
足元がポイントです

IMG_0580.jpg
ダボ埋木はこんな感じに穴が出来ていきます
これはまだ浅いですけどね

2cm~3cm位のダボが「同じ種類の木」でできるのです
丸棒でもいいけど
木の種類が同じで塗料の染まり方揃う からより目立ちにくいです
私の場合作業したなあ感が味わいたいという邪道な思惑もあるのかも(^^;

IMG_0581.jpg

IMG_0582.jpg
このピンクの柄ののこぎり
アサリなしなのでダボをきれいに切ることが出来ます
上の写真の1本目と3本目は切った後です

--------------------------------
さて、次は残りの角材と杉の荒材で箱を作ります

とその前に。
ミッチャクロンです
ミッチャクロン

プライマー(塗装下地剤)なんですけどプラスチックでも金属でもOKだそう
今回 「あるもの」を塗装するのに金属部分もあるので購入

こちらの完成は来週かなあ





テーマ:DIY - ジャンル:ライフ

  1. 工作 木工
椅子の座面 :: 2015/06/24(Wed)

IMG_0560.jpg
一番手前の座面の板
両端は椅子本体のネジが干渉するので注意します

椅子 座面1
ブライワックスを塗りました

次に画面に写っているいる金ブラシで木の繊維の方向にこすります
椅子 座面2
ちょっとわかりにくいですが木に白っぽいひっかき傷ができてます

椅子 座面3
さらにワックスを擦り込みました

違いが伝わるでしょうか??
のっぺりしていた木に木目がくっきりでて古材のように味わい深い感じ
座面となる部分のみこんな感じにしました

浮造(うづくり)という仕上げの方法があります
桐箪笥の仕上げとかに使われるんですが無塗装で木の筋が浮き出てきます
そんな風に凹むやわらかい部分はより色が入って深い色になるんです

SPF材とかちょっとのっぺりな木にもいい感じですよ(*^-°)v

さすがに金属のブラシでは固すぎですね(^^;
竹串を束ねたくらいがちょうどいい気がします
(オイルステインでも同じような効果が出ます)
DSCF4409.jpg SPF:1x2材/オイルステイン


子供のころ通った小学校の床を思い出します
廃校で 今は私の記憶にしかないいんですけどね

座面のダボはこれ
DSCF6928.jpg
皿取り錐と埋木錐 
ドリル用の刃なのですが埋木錐で木のダボが自作できるんです
私は8mm径を購入

ただ ドリルを使うのは土日になるので今日はここまでです



テーマ:DIY - ジャンル:ライフ

  1. 工作 木工
次のページ