ちいさい人のちいさいお家

築25年アパートで、のんびり木工や手芸をしています



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
キッチン コンロ側 :: 2013/05/19(Sun)

キッチン、DIYの過程を紹介します


DSCF3792.jpg

木が光を柔らかく反射します
ここは北向きの窓です

朝から昼の感じが好きです


当初のキッチン
賃貸のアパートですから退去時には戻さないといけません
DSCF3677.jpg


まずは好きになれず、ヒビが入り汚れが落ちないタイル

ここを板で覆います

マスキングテープを貼ってクッション性のある両面テープを使用

貼ったのはベニヤ板3mm 幅は10cmです
タイルと同じ幅でした

ちなみに20年経過したマスキングテープは
溶剤が溶け出してベタベタになります
(もと美術科だったので知ってる)

マスキングテープ+両面テープで原状復帰を考えておられる方は
長期はやめたほうがいいです
3年程度はおそらく大丈夫だと思いますが。

我が家はタイルなのでベタベタでもシール剥がし等使うことができます
最悪の状況を想像して動くのは私のくせでもあります


ベニヤ板はホームセンターでカット
でも今回購入したものではありません

この板は引っ越し前のアパートからの再利用です

こんな画像しかありませんが・・・(^^;
旧居
玄関から丸見えのキッチン隠し
三段BOXを組み合わせたカウンターです
その三段BOXの裏側を隠すのに使っていたベニヤなんです

分解して使いまわせて。

DIYをしててやったねと思うのはこういう時です



再利用ですから長い板が足りません
横に1x4材をくっつけてごまかしごまかし

DSCF3709.jpg

DSCF3711.jpg
下の巾木はトイレ改装の残り
右端があと少し足りませんが、ここにゴミ箱があり見えなくなるのでOKです




コンロ周りの隙間に野菜クズとか落ちないよう端材で埋めました
DSCF3786.jpg
ガス管のくり抜き
ベニヤなのでカッターで簡単にくり抜けます(^▽^)

円と分かっているので、木をあてながらでなく
中心の位置と半径の位置を図って木に直接書く方が楽でした

端材の方は、ちょっとずつ木を当てては切りました


でも・・・

なぜか・・・

切りすぎたり、切り足りなかったり・・・・

ちゃんと図っているのになぜだろう?

技術不足なのか、大雑把な性格だからなのか
はたまたちょっと歪んでいる定規のせいなのか

永遠の謎です(゚_。)?


ちなみに、
コンロ周囲の木はメンテナンスのこともあり乗せているだけです
木を両端に立てておいて上に乗せているのです




DSCF3787.jpg

さて、おわかりでしょうか

窓枠、タイルでした
1x4材を既存と同じ色で塗って
立てかけました

そのままだと固定できないので
上部にくさびを入れてます


ベニヤは厚みが薄いので、ネジは打てません
フライパンをかけたかったのでコンロ正面にも木を渡しました


タオル掛けとS字フックを無事ネジ止め



ところで右のミニフライパンとミニ卵焼き器
木の持ち手と色が気に入ってこの春購入

春からお弁当が毎日必要になり
2個セット499円という安さにつられ(^▽^;)


お値段以上♪ とはいかずくっつきやすいです

残念(>▽<;


私のもっているお鍋

ほうろうの片手なべ 1個
3Lの大型の鍋 1個
揚げ物の時使う鍋 1個
フライパン 1個
フライパンの蓋 1個

それに加わった
ミニフライパン 1個
ミニ卵焼き器 1個


これで全部です
以前はたまに作る卵焼きも大きいフライパンでやってました

ミニ卵焼き、いらなかったかも(゚_゚i)
かわいから、まあいいか


コンロの次はシンクトップと水道まわりです。
スポンサーサイト


  1. DIY キッチン