ちいさい人のちいさいお家

築25年アパートで、のんびり木工や手芸をしています



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
シェルフ3 制作過程です :: 2013/12/22(Sun)

DSCF5789.jpg
シェルフ

これは杉の荒材です

セット売りになっていて安い\(^ω^\)( /^ω^)/♪♪ワーイ
キッチンで使おうと買ってみましたら・・・・

節穴だらけ(´・ω・`) ショボーン
表側には比較的きれいなものがあって
PPバンドでくくってあったのです
これが抱き合わせ商法ってやつ??(←違います)

キッチンは木目が生かしたかったのでこの荒材は使わないで置いてたものです

まずは穴を塞ぎます
DSCF5757.jpg
木工パテです
いつもすぐ硬化しますが、今回は乾くのにかなり時間がかかりました
しかも穴も多いしね

DSCF5763.jpg
ザラザラ木肌は紙やすりで磨きます
私は80番→120番と磨いたあと
1度目のペンキ後に240番で磨くということが多いです


DSCF5759.jpg
ネジの位置に印をつけておきます

板の状態でペンキ塗り
DSCF5760.jpg
ペンキをソースの空き容器に入れてます
こうしておくと楽ですよ~
今回は薄めないので、このまま直に木に垂らしてます(^^;

既にある板がシャビーなので組立の前にペンキ→やすり

H部分から組み立てます
DSCF5768.jpg

仮設置
DSCF5775.jpg
濃い色の柱や鴨居部分と壁は段差が約1cmありました
背板は壁(クリーム色)部分は裏から木を打ち付け
柱部分はシェルフの内側に止めています

複雑なんだけど、背面の接地面積が大きいと安定するのでは?
と考えてのことです
DSCF5782.jpg
背面(写真では右方向)に段差があるのがおわかりでしょうか?

ペンキが防カビ材配合なので、一応裏もザッとペンキを塗ってます


背面板、どうしても縦引き(木の繊維に平行に切ること)が必要でした
ここは手ノコでは厳しいのでジグゾーで。
DSCF5780.jpg
日立製。
就職してすぐに買って20年近く
まだまだ現役です
替刃もいろんな種類がありますが「仕上げ用」となっているものです
切断面がきれいです

替刃も幅広でまっすぐに向いてるものやベニヤ用などいろいろありますので
用途に応じて替えたほうがやはりいい感じです(^^)

天井まではのりなしの壁紙を使おうと思います

ずっと欲しくて悩んでた壁紙です
先ほどポチっとしました(*'ー'*)
DSCF5794.jpg
先人の方のエアコン穴は雑貨で隠すとよいかな

雑貨も何か欲しいですね
ともあれ一応ここまでです
スポンサーサイト


テーマ:DIY - ジャンル:ライフ

  1. その他 DIY