ちいさい人のちいさいお家

築25年アパートで、のんびり木工や手芸をしています



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
B4角丸底のバッグ :: 2014/01/29(Wed)

20140129 (4)
私の会社では、複写式でB4サイズの伝票もありまして。
1年もするとその伝票の裏表紙になっていた厚紙が結構たまります

これをもらってきてバッグの型紙にしました

トートバッグの側面はB4の紙を布において裁断しました
周囲に縫い代1cmをとっています

底は角の丸い四角形
長編+短編=30cm
となる長方形を描いて、角に半径2cmの円をコンパスで書きます
四隅の円を接線でつなぐと底の型紙の出来上がり

ちょっとわかりにくいかな?
また今度図を載せます

このバッグは
長編25cm+短編5cm
実際の外寸は円の分4cm大きくなるので・・・
写真のバッグの底は29cm マチ幅9cmです

ちょうどそれくらいのサイズ分、帆布のキルティング地の端切れがあったのです
底がしっかりしているので自立します(^▽^)

短編を広くとればマルシェバッグみたいに
狭いとぺったんこのレッスンバッグ風に。
必要なのはコンパスとB4用紙
なかなか便利でしょ

20140129 (2)
口はボタン留め
タブ部分も布がかわいい感じなので丸くしました

20140129 (5)
内ポケット
持ち手と共布で見返しを入れました

20140129 (3)
バッグの外にもポケット
キルト芯で柔しいバッグになりました

-------------
以下は興味ある方だけどうぞ☆

B4サイズ・・・257mmx364mm

バッグの周囲(横長)・・・364x2枚=728mm(1)

半径2cmの円の全周・・・半径2cmx2倍(直径を求めるため)xπ(3.1415)
     大体、126mm(2)

(1)-(2)= 602mm ≒ 60cm

周囲60cmになる四角形を描けばよいわけです

実際の外寸は円の分4cm大きくなる計算
--------------

私が作るものにしては珍しく大きめのバッグになりました             
スポンサーサイト


テーマ:ハンドメイド - ジャンル:ライフ

  1. ハンドメイド バッグ大