ちいさい人のちいさいお家

築25年アパートで、のんびり木工や手芸をしています



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
キャミバッグ 型紙と作り方1 :: 2014/04/30(Wed)

DSCF6756.jpg
キャミバッグです

内側のバッグの色がちらりと見える感じです


キャミバッグの型紙その1→◆ 外側の型紙
キャミバッグの型紙その2→◆ 内側のバッグと底の型紙

35cmのファスナーと3cm~4cmのD環または丸環

私は100均の4連キーリングの大元になってる大きいわっか使いました。
4個買ってちょうど4つあったので。
直径4cmです
DSCF5401.jpg
(2cmのD環も持ってたんですが2cmではきつすぎました^^;)


■□■□■ 作り方 ■□■□■

縫い代を1cm(タック部分のみ多めの1.5cm)つけて布を断つ

【1.外バッグの外布部分】
DSCF6681-2.jpg DSCF6681.jpg
外バッグ布です
型紙を反転させて左右分です

DSCF6680.jpg
中央側はギャザーを寄せます
4か所あるのでミシンを使いました
2本、布目を最大にして縫い、糸を縫い縮めアイロンで抑えます

縫い目も含めて15cmまで縮めておきます
DSCF6682[1]
中央にギャザーを多めにして上下にはあまり寄せないでおくと縫い合わせも楽ですし
メリハリが出るかと思います
DSCF6684.jpg DSCF6735.jpg
中表で中央を縫い合わせます
右はもう少し作業が進んでますが、中央が縫い合わさるとこんな感じです
これをもうひとつ作ります

【2.外バッグの裏布部分】
型紙の図にあるように中央がくっついた布を2枚断ちます

【3.外バッグ布とその裏布を縫い合わせる】
服でいうと「肩部分」を縫い合わせます

この時、リングをはめてから縫い合わせます
DSCF6685.jpg
画像は2cmのD環ですがこれは少し窮屈でした(><
作業手順は同じなので、この画像で想像してください・汗

DSCF6686.jpg
環をはめておいて、外バッグの裏用の布(写真では薄茶のチェック柄)と肩通しを中表で縫います
(この部分だけ、接着芯を貼ってます)

DSCF6687_20140429204027580.jpg
縫えました

次に服で言うと襟ぐりと袖のカーブ部分を縫い合わせます
DSCF6730-2.jpg
赤い部分を中表で縫い、カーブに切り込みを入れて表に返しステッチ
※環の金具がありますので2cmくらいは縫えません
 縫えるところまで縫って、残りは縫い残して返しミシンをしっかりしておきます

DSCF6732.jpg
外バッグの裏布も中央にギャザーを寄せます
ここでは平ゴムをジグザグミシンで生地の裏から縫いました
端をマチ針でしっかりとめたらゴムを伸ばすようにして縫う感じです

DSCF6729.jpg
ゴム部分はこんな感じ


表のデニム地と裏布を一緒にしてタックをつまみます

DSCF6735_20140429212704181.jpg
底部分が14cmになるように
中央から7cm、服で言う脇部分からも7cmに印をつけ
印同士を重ねると簡単です

DSCF6735.jpg 外バッグの外布

DSCF6730.jpg 外バッグの裏布
写真、肩部分が黒いのは布を切り返して表布のデニムを使っているためです
これを2つ作ります

【外バッグの底】
外バッグの布(黒デニム地)に厚手の接着芯を貼っておきます

これで外バッグの準備はできました
長くなるので今日はここまで。

---------------
次は内側のバッグを準備して、2つのバッグをあわせます

外側バッグのみでバッグにしてもいいと思います
要は変形のトートバッグですから

でもキャミと言うからには内バッグは欲しい(*^_^*)

型紙からのアレンジ等はご自由にどうぞ。
私も内バッグに高さをもう少し出したり
胸もとにリボンとか考えてます
スポンサーサイト


テーマ:ハンドメイド - ジャンル:ライフ

  1. ハンドメイド バッグ小