ちいさい人のちいさいお家

築25年アパートで、のんびり木工や手芸をしています



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
キャミバッグ 作り方2 :: 2014/05/01(Thu)

DSCF6756.jpg DSCF6758.jpg
昨日は外バッグ部分を説明しました
昨日の記事→◆

今度は内側のバッグ部分です
DSCF6752.jpg

【内バッグ布を断つ】
DSCF6669.jpg
【ファスナーつけの準備】
ファスナー布は表布を2枚、内布を2枚断ち、表布に接着芯をつけ断ちます
こちらがファスナーとファスナー口布
DSCF6677.jpg

DSCF6676.jpg
表布、裏布の3方の縫い代を出来上がりに折っておき
ファスナーを挟んでしつけ糸で止めステッチします
ファスナーの端は隠れるよう三角に折りました

口布はファスナーの中央につけないで写真のような感じに10cm前後伸びてます

ファスナーのエンド側の処理をします3.5cm×6cm程度に布を断ち。。。
DSCF6672.jpg

DSCF6673[1]
折り返してファスナー端を巻き込むようにします
できた状態が幅1.5cm、長さ2cmくらいです
DSCF6675[1]
布ボンドを併用しました
厚みがあるので縫いにくいですがゆっくり縫います

【内バッグの内布の準備】
DSCF6678.jpg
好きなようにポケットを付けます
いろんな布を使うのでmそれぞれの布をポケットにも使ってみました

【内バッグの表布と内布とファスナー口布を縫い合わせる】
内バッグの表布(青ドット布)と内布(シーチング)は縫い代分折ってアイロンを掛けておく
ファスナー口布の中央(ファスナーの中央ではない)とバッグの中央を合わせて縫いあわせる
0430-1.jpg
0430.jpg
   tart-fs_05.jpg このようにファスナー口布と内バッグ(青布とシーチング)が縫い合わさります


【外バッグと内バッグを重ねて側面を縫いあわせる】
DSCF6737.jpg
内バッグの上に外バッグを置き
ファスナーは全開しておくと作業が楽です
DSCF6738.jpg
ずれないようにしつけで止めます
このとき、内バッグの内布(シーチングでポケット等をつけた部分)はしつけをかけません
DSCF6739.jpg
DSCF6740.jpg
DSCF6741.jpg
DSCF6742.jpg
一連を連続して撮ってみました
内布(シーチング)から外バッグ(黒デニムとその裏布)と内バッグ(青ドット)が中表に
この状態で脇をそれぞれ一気に縫います

DSCF6743.jpg DSCF6744.jpg
シーチングの内布を中に入れて形を整えた状態
底がついていないので下はまた開いています

DSCF6745.jpg  DSCF6746.jpg
脇を縫った後の状態を内布側から見た感じ

【底布をつける】
DSCF6747.jpg
外バッグの底を縫う
内布も含めた布と側面布を印を合わせて縫う
ずれやすいのでしつけをかけておくといいです

内バッグの底
DSCF6749.jpg
出来上がりにアイロンをかけて
縫い目の端をステッチしておく
※周囲をぐし縫いして絞るとカーブがきれいに出ます

縫い代を隠すように手で底布をまつる
DSCF6750.jpg

表に反し、ファスナー口布と内バッグの際をステッチ
DSCF6755.jpg

持ち手をつける
これはベルトを活用しました

サテン生地に大きめのリボンを結んでもかわいい
あるいはチェーンでもいい
予算が合えば太めの革とカシメもいいですね

以上キャミバッグでした

-------------------
5月になりました
4月から5月のこのころが1年でも一番好きです
若葉の色が美しいですね

身近に今日がお誕生日の方がお二人
おめでとう!
年齢は言わずおきましょうね~( ̄ε ̄;~♪

GWですしブログをちょいと休みます
娘はプラバンで遊んでます
意外とかっこいいものができますね

石粉粘土もチャレンジ
障子のリメイクや押し入れの引き出しはいつになるやら(^^;


スポンサーサイト

テーマ:ハンドメイド - ジャンル:ライフ

  1. ハンドメイド バッグ小