ちいさい人のちいさいお家

築25年アパートで、のんびり木工や手芸をしています



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
椅子の座面 :: 2015/06/24(Wed)

IMG_0560.jpg
一番手前の座面の板
両端は椅子本体のネジが干渉するので注意します

椅子 座面1
ブライワックスを塗りました

次に画面に写っているいる金ブラシで木の繊維の方向にこすります
椅子 座面2
ちょっとわかりにくいですが木に白っぽいひっかき傷ができてます

椅子 座面3
さらにワックスを擦り込みました

違いが伝わるでしょうか??
のっぺりしていた木に木目がくっきりでて古材のように味わい深い感じ
座面となる部分のみこんな感じにしました

浮造(うづくり)という仕上げの方法があります
桐箪笥の仕上げとかに使われるんですが無塗装で木の筋が浮き出てきます
そんな風に凹むやわらかい部分はより色が入って深い色になるんです

SPF材とかちょっとのっぺりな木にもいい感じですよ(*^-°)v

さすがに金属のブラシでは固すぎですね(^^;
竹串を束ねたくらいがちょうどいい気がします
(オイルステインでも同じような効果が出ます)
DSCF4409.jpg SPF:1x2材/オイルステイン


子供のころ通った小学校の床を思い出します
廃校で 今は私の記憶にしかないいんですけどね

座面のダボはこれ
DSCF6928.jpg
皿取り錐と埋木錐 
ドリル用の刃なのですが埋木錐で木のダボが自作できるんです
私は8mm径を購入

ただ ドリルを使うのは土日になるので今日はここまでです

スポンサーサイト


テーマ:DIY - ジャンル:ライフ

  1. 工作 木工