ちいさい人のちいさいお家

築25年アパートで、のんびり木工や手芸をしています



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
自作 カシメ機 試作版 :: 2015/07/08(Wed)

IMG_0737.jpg
自作カシメ機 試作版です

カシメやハトメを打つのにこれまでは金槌で打込んでいました
力もいりますが何より「音」 ><
木造の安いアパートですから音が響いてしまうので
作業できる時間がかなり限定されてしまいます

で「万力」を使ったこともありました
この記事で少し紹介

ただ。。。ずれやすいんです
ずれるカシメ棒
棒が中心にまっすぐに置かれていないと垂直に力が伝わりにくて。

いっそのこと傾いてしまう原因=長すぎる柄を切ってしまうことにしました
IMG_0726.jpg IMG_0725.jpg
金工用ノコ
15分くらいかかりましたけど
少しずつ地道に(^^;

金属の粉は後で目に入っても怖いので
こまめに掃除機で吸います

IMG_0733.jpg IMG_0728.jpg
中心に両面テープで止めます
下の台も置きます

とここで問題が(*_*;
手は2本しかなくて、クランプを支えて、布をずれないように押さえて
あれ?締め付けに回す手が足りません

クランプを支える台を作ります
2x4材の端材です
木を彫る IMG_0735.jpg

IMG_0737.jpg
はい手を放してもクランプが自立します
一応垂直は出したのよ

このクランプは大き目ですが1000えんはしなかったと記憶

打ち具のサイズを替えるのは両面テープをはずして置き換える感じ

今のところの問題点
”ネジ状に回して締めるので布が一緒に回転してしまう” (×_×)

やはりネジを回すより
上から圧力がかかる仕組みの方がいいなあ

クランプでもFクランプとかラチェットクランプならこのあたり解消されるかな?

柄を切ったので
これに挟んでもいい様子
IMG_0745.jpg
これはアメリカンホック用の止め具

また使ってみて改良します
スポンサーサイト


  1. ハンドメイド その他(アイデア・道具)