ちいさい人のちいさいお家

築25年アパートで、のんびり木工や手芸をしています



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
自作カシメ機 改良です :: 2015/07/12(Sun)

大きめのDクランプでカシメを楽にねじ込めるようにしました「が」
ネジをまわすので布までねじれてしまう問題
いい解決案が見つかったので改良します

カシメ機 (6)
これこれ
回転するキャスター
カシメ機 (1)
回転のためベアリングという仕組みになってるんです

カシメ機 (2)
あとはひたすら赤線ラインで切っていき。。。

カシメ機 (3)
コロを外した部品
木片に12mmの穴をあけたものを準備します
カシメ機 (5)
完成です^^

穴の開いた木片は太めのバネホック用の棒がぐらつかないようにです
これで、手持ちの打ち具が「打たずに」取り付けできるようになりました

偶然ですがキャスターのくぼみとクランプの金具の径が同じで
きっちりはまりました

すっきり。

カシメ機を考えたきっかけがあって。
手芸店で文句言ってる男性がいたのね
革細工をされてるようなんだけど
はずれる、隙間ができる、部品が悪い
苦情内容を聞いてると むしろ打ち込みの力不足だということで
カシメ機というのがあるっていう話で。
ただその店にはおいてないし高価ですという話

私も力不足で悩んでいたので調べたけどとても手が出ないお値段
ならば知恵と工夫で作ればいい

これでホックやカシメの手芸品気楽に作れます
何をつくろうかな
スポンサーサイト


テーマ:DIY - ジャンル:ライフ

  1. ハンドメイド その他(アイデア・道具)