FC2ブログ

ちいさい人のちいさいお家

築30年のアパートで、のんびり木工や手芸をしています



サンプラーキルトのコタツカバー完成 ミシンキルト :: 2018/12/14(Fri)

サンプラーキルト 小コタツカバー
クッションカバーを縫った後、無謀にも大物に取り組んでいました(;^ω^)

その大きさ170㎝×170cm
図案(ブロック)を縫うのもキルトもすべてミシンです
完成まで2か月  これはミシンならでは
苦手な手縫いでは完成すらできなかったと思います


マリナーズコンパスの図案がいいなあとそれを中心に
※そこはコタツの天板で隠れてしまうのですがね

キルトの名前の由来など面白く
調べるとあれもこれも作りたくなってしまい
サンプラーキルトになりました
北緯50度40分  「北緯50度40分または戦い」

窓辺の鳩  「窓辺の鳩」 三角が鳥なんだろうね

海の嵐  「海の嵐」

私は図案としては割と外に放射状に広がるイメージの図案が好きみたいです
四隅にはちょうど斜めになるのでそれぞれ「ツリー」と名の付くブロック(図案)を入れました
誘惑の木  「誘惑の木」 本来は中央の四角が赤い色(リンゴのイメージ)


なにしろ大物過ぎて 布を回しながら縫えなくて
落としキルトと言われる工程がしんどかったです(;´Д`)
糸端の始末も


最古の布は私の中学時代の家庭科で縫ったエプロンの残り布
先染めのニュアンスのある青のチェック
えーと 30年以上は前ですね(汗)
でも今だにときめきます

母が私にと縫ってくれたマタニティーも
私が自分の子供に縫った赤ちゃん服の残り布も

カントリーが流行っててフリマとかに出していた頃の布も。

これでお弁当袋塗ったなあ とか 手芸雑誌のふろくの布で使えなかったなあって布も。

布って ド定番 以外は流行とかおそらく版権やら製造ロットとかあって
同じ布を手に入れたくても難しいんですよね
いまだにあの布はもっとたくさん買っておけばと思う布もあります

だからテイストはいろいろです
低彩度のチョコレート色のボーダーでうまくまとまった?かな?

(実際近くで見たら 縫い目はガタガタですが…いいのです 自己満足でよいのです)


あんなに大変だあ、無謀だったと作りながら後悔したのに
完成したらまた作りたくなっちゃって
(もの作りあるあるですよね)

ただいま 車の座席用の座布団カバーを製作中
フェザードスターのオハイオスターバージョン

終活じゃないけど 布を整理しようと思って始めたパッチワーク
なのに なんだかさらに布が細かくなり  さらに捨てられなくなりそう(;^_^A

明日は「紙博 in 福岡」
行ってきまーすっ



 
スポンサーサイト


テーマ:パッチワーク - ジャンル:趣味・実用

  1. ハンドメイド パッチワーク