FC2ブログ

ちいさい人のちいさいお家

築30年のアパートで、のんびり木工や手芸をしています



爽やか ティッシュケースカバーのデザイン(ラッピング風) パッチワーク :: 2019/02/09(Sat)

ティッシュケース キルト (1)
最近のマイブーム パッチワークです
実用小物が好きなのと、簡単に作れる、を考えてテッシュカバーをデザインしました

ティッシュケースは取り出し口に三角形の襟がでるような形のは、あんまり好きじゃなく・・・
かといってせっかくのピースワークは見せたい
箱の面ごとに分割しちゃうと小さくなるよね(-ω-;)ウーン

で、思いついたのがこれ
広げるとぺったんこなので いろんなデザインが楽しめるのでは?
ティッシュケース キルト (4)

製図です(クリックで大きくなります) ※原寸でなく私の覚書です
ラッピングティシュボックスカバーのサイズ 覚え書き

ティッシュケース キルト (3)
プレゼントの包装みたく折りたたんだら。。。
縫いこんだタブのマジックテープで整える感じ
なので「ラッピング風ティッシュボックスカバー」と名付けました

折りたたんでカバーするので極端に高さのあるボックス以外は
どのメーカーでも使えそうです

12cm角のブロック 1つ
9cm角のブロック2つ
(このカバーでは8cm角の風車のパターンは周囲にボーダーを足して9cm角にしてます)
ティッシュケース キルト (2)
9cm角のパターンは曲がってしまうけど
こんな風にゆるく曲がるのでちゃんとパターンとして楽しめます

口の部分はスラッシュ開きの技法です

トップ完成→綿と裏布を重ねる→しつけ→キルティング→縫製(仕立て) となるところ

トップと裏布を中表にしてスラッシュ開き(あき)を作る→綿をはさんでキルティングの工程が入ってます

練習がてら、端切れやストック分を生かしたかったので 綿(キルト芯)も細切れを重ねてます
2層に綿を重ねるようにして
「ゴロゴロしないよう 綿を突き合わせてはぐ」なんてのもやってません
かえってぷっくりしたのでこれでいいじゃん、な状態です(笑)

手縫いでなくミシンで、と割り切ってるからこそのデザインかもしれません?

以下失敗あるある(;´Д`)
タグをパイピングの時に一緒に縫い込むのを忘れた
タグのマジックテープの向き間違って裏布が出ちゃった

パイピングは直線だけなのでバイアスではないです
バインディング で検索するといいですよ
タペストリー練習になるし、うまくいかなくても
このカバーでは角は隠れます!!堂々と練習できますねー(o^―^o)

「パッチワーク ティッシュカバー」関連の画像検索ではこのデザインはなかったから
折り込んで作る移動ポケットみたいに流行しないかしら
。。。とこっそり期待してみる

側面は「セミノールパッチワーク」という技法です
雑な性格のため、なかなか美しい幾何学模様になりません( ノД`)
側面のボーダーの両端は高さ分(約5cm)隠れてしまうのでシンプルに

セミノールは布の切り落としが多いので端切れはクレイジーキルトにしていってます
正方形の方が8cm角四方
私の持ってるキルト用の物差しと同じ幅
失敗したりいまいちだったりのブロックも再利用(;^_^A
縫い代ふくめてだから6.5cm角のブロック
クレイジーキルト 布
クッションカバーにしようかなと計画中

今後の野望は
孫ができたらベビーキルト作りたいなーっと(n*´ω`*n)

注:子供たちまだ結婚もしてませんケド

お雛様出そうと 台はセッティングしました
タクシー運転手さんみたいな白手袋が欲しいんだけど
人形に手の油漬けたくないし
100均にあったかな


スポンサーサイト





テーマ:パッチワーク - ジャンル:趣味・実用

  1. ハンドメイド パッチワーク