ちいさい人のちいさいお家

築25年アパートで、のんびり木工や手芸をしています



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
ねこ刺繍 ブックカバーの完成^^ :: 2015/11/02(Mon)

ねこ刺繍 完成

新書版サイズのブックカバーが完成しました

背に革でワンポイント
赤い糸でステッチしています

本が子供のころから大好きなんですが・・・・
理由がいくつかあるみたいだな、と感じます

以下、ちょっと愚痴まじりなのでごめんなさいね

ひとつには我が家はお店をしていて機械の音がすごいし
お客さんもおしゃべりしながらずっといる感じで。。。
自分だけの音のない世界が欲しかったのかな、とか^^;

もう一つは、実家は私が子供のころ火事にあったんですが

母と弟は火災保険をたくさん掛けるし大事・大事でものを捨てない方向に。。。

私は火事で失ったのが
心の支えだった存在のぬいぐるみだったので
大事なものは自分の持てるだけ
いつかなくしても良いようにその時、その時の記憶を大事にしたい

と出発点は同じなのに結果が真逆になってます

本は もう一度入手するのは比較的容易なので
当時焼けてしまった絵本のいくつかは大人になってもう一度買いました
本は失っても大丈夫、なんとかなるって思えるから好きなのかなあと

結局、何が言いたいのかといえば。
ものを捨てない(けど片付けはできる)亡き母の実家を
ものを捨てたくない(そして掃除と整理整頓が苦手な)弟が継ぎました
片付けようとしたら弟がすごく嫌がるので(’x ’;)
もう弟に任せようと思いました

自分のものは早急に運びださないと絶対にゴミに埋もれちゃう気がする
お雛様と着物(留袖と振袖各1とその付属品)
本と裁縫道具
これ以上は持てないな
子供たちを両手に持ってあと持てるものはあんまりないのよ

ちなみに弟の名誉のために言っておくと
仕事はできるらしいです
料理もとても上手です

長生きしない家系だしガン家系でもあるからねえ
終活は早めに始めとこうよ






テーマ:ハンドメイド - ジャンル:ライフ

  1. ハンドメイド 小物・ハギレ
ねこ刺繍4 :: 2015/10/28(Wed)

猫ししゅう (3)
ねこ刺繍
ここで針を置きましたf(´-`;)ポリポリ
絵を描くのなら混色も自由ですが持ってた糸の色ではこの辺が限界
(いや技術の限界??)


猫ししゅう
裏・・・写真だと図案からはみ出ている糸端は手芸用ボンドで内側に止めました
布は厚手ですが白い布なので念のため

猫ししゅう (2)
かなり"つれて"しまった布を伸ばしつつ裏に接着芯を貼ったところです

矢印部分、「水で溶ける刺繍用シート」の跡がわずかに見えます
これはよく洗い流せなかったのか商品の限界なのかな

ブックカバーに仕立てるつもり





テーマ:ハンドメイド - ジャンル:ライフ

  1. ハンドメイド 小物・ハギレ
ねこ刺繍3 (ブックカバー) :: 2015/07/24(Fri)

たま駅長
現在の状況 8割~9割?

比べると似ていないのですが
元の画像とその撮影者さまを紹介しておきます
駅長 たまのお仕事」 k.kusumoto さま
たま 駅長 (3)
並べると 縮んでしまった というのもよくわかります(><
///の角度で主に刺してたので、その方向に縮んでしまったんですね

似てなくてすみません
たまの冥福を祈りたいと思います

プレートも「たま」とうっすら刺しました

たま 瞳
瞳にも光を
耳がぴょこんと出ていて可愛いんですが耳わかりますか?

まだまだ布の地が見えて粗いです

たま (2)
帽子の感じがしないので
縮んでしまった分少し足しました
(帽子の部分)

そろそろ仕上げないといけないので
水性の刺繍シートとペンを消します
といっても水につけるだけ。
ややぬるま湯につけましたが簡単に溶けて消えてしまいました
たま 駅長 (1)
後は
白い毛並とひげ
眼や口元

ちょっと刺してはほどいたり
このあたりからは行きつ戻りつ(^^;

ブックカバーは新書本サイズ
コミックのサイズはA4用紙でカバーできるけど
それより大きいサイズのまんが用

ねこの次はふくろうを ってラブコールされてますが
あの迷彩チックな柄を???
できるかな(^_^;)


テーマ:ハンドメイド - ジャンル:ライフ

  1. ハンドメイド 小物・ハギレ
ねこ刺繍2 (ブックカバー) :: 2015/07/23(Thu)

ねこ 0722
現在の進捗状況 自分的に5~6割
ここからは細かくなって見た目にはあんまり変わらなくなるかな(^^

ねこ 0722-1
下描きならぬ下刺しがほぼ終わったころ

黒糸はあんまりにも細くてつらいので(^^;
途中から黒だけ2本取です

毛並の表現はいいのだけれど
面を表現するのは難しいです

首輪が模様にしか見えないんでもう少し均一に刺さないと

ねこ好きな娘がとなりでじーっと見ています
犬っぽい息子に比べると娘は猫みたいだなと思います

糸を替えるごとに写真を撮ってるのですが
私以外誰も喜ばないでしょうから(;´▽`A``
一部だけご紹介
IMG_0818.jpg 奥にあるものから刺します

IMG_0821.jpg 暗い色が大変だと気付いたころ

IMG_0823.jpg ある程度固定色をさしてみた

IMG_0833.jpg 下絵が消えそうなので目を粗く刺しました

ねこ 0722-1 ほぼ全体に刺しました

ねこ 0722 質感とか陰影とか 苦戦中


IMG_0825.jpg
裏はこんな感じ
はじめと終わりに特に結び目はしていません
返し縫みたいになるから意外とほどけたりはしないです

テーマ:ハンドメイド - ジャンル:ライフ

  1. ハンドメイド 小物・ハギレ
ねこ刺繍チャレンジ ブックカバー :: 2015/07/22(Wed)

進捗状況
自分的に2割くらい
IMG_0834.jpg

とりあえず失敗してもいいからやってみる
やりもせずに
え~↑できない~無理~
というのが一番いらっときます(-"-)
失敗は何かの糧にはなるのだし

途中経過です
1本どりってめちゃくちゃ大変です
土台の布は生成りオックスですが
濃い色はなかなか思うようになりません

まだこれ絵でいう下塗りくらいなのですが
布にある程度(2段階くらい)暗い色を絵具で塗ってから刺繍するといいかも
私の性格と技術なら2本取で作る方がいい気がします

っていう気づきくらいは出ました(^^;

刺繍図案の元の写真はお借りしてきました
とても有名なねこさんです
もう少し見れるようになったら元画像情報も載せますね
(今はまだ比べられないわ)

IMG_0806.jpg
刺しゅうミシンを持ってます
今回初めて使った色もあるからびっくり
つや有の糸とつやなしの糸があります

IMG_0803.jpg
水に溶けるという刺繍シート
水性ペンで写したら
IMG_0805.jpg
裏の保護紙をはずして布に貼ります

水性ペン もっと濃い色でよかったかも

クローバー社で「フリースティチング」という道具があって
それで刺繍するのもいいかなと思いました

刺繍枠 慣れなくて
結局はずして枠なしでやってます
枠はあった方がいいと思います
だんだん元絵より小さくなってます
気が付かないうちにつれてしまったかも><


気分的にスケッチしてる気分です
学生の時は描いたわあ(^^;
色鉛筆画ってところですかね

それにしても糸 細いよ

テーマ:ハンドメイド - ジャンル:ライフ

  1. ハンドメイド 小物・ハギレ
前のページ 次のページ