ちいさい人のちいさいお家

築25年アパートで、のんびり木工や手芸をしています



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
柿の果実酒 :: 2015/11/10(Tue)

いただいた「柿」
これでもまだほんの一部ですヾ(;´Д`;)ノ
柿 大盛り

おすそ分けしてもまだまだあって果実酒にもしてみました
3l瓶です
柿酒


梅は毎年のように作りますが 柿は初めて
せっかく 柿がたくさんあるんだし、とブランデーでも漬けてみました
左の黄色がブランデー
右のホワイトリカー(焼酎)は透明ですがブランデーは最初から琥珀色で香りも強いです
繊細な味や色を楽しむにはやはりホワイトリカーですかね
でも私は焼酎よりはブランデーが好きだな

柿酒 ベース

<分量>
3Lのガラス瓶・・・ダイソーさん400円商品 (´∀`*)ノ
ホワイトリカー・果実酒用ブランデー・・・・各1.8L  アルコール35度 1,200円~1,450円
氷砂糖・・・・1kgで購入して2つに分けたので、一瓶分は500g
柿・・・各12個
※柿はヘタを取って4つにしてみました 
 ヘタと皮を取った柿1個が だいたい100gでしたから 一瓶に1.3kgとちょっと多めかもです

なんかね、冷暗所に保管しなくちゃと思っていたら
常温の方が熟成していくんですってよ
(直射日光だけNGらしい)

アルコールの殺菌作用があるから
とにかく1日1回は逆さにしたりしてまぜたらいいらしい
目に見えるところにある方が断然わくわくしますよね
というわけで、テレビ横に置いてみました

ふたのプラスチックはなんだかなあ、という気分なので
布をかぶせるつもり
おいしくなあれ^^*

明日はジャムとカップケーキを作ります
別の親戚からカボスをいただいたのでジャムに混ぜたら
ザ・親戚の愛情 って感じのジャムですね

ジャムもおすそ分けしたいけれど。
みなさま、顔見知り程度の方から差し入れられた煮物やジャムって平気ですか?
わたし、心の中で ううう ってなるんですよ(><

ロンブーの淳さんが彼女でない方からの差し入れが食べられないという話を何かでされてて
あ 自分だけじゃないんだなとほっとしてみたり
だから きっと柿ジャムも我が家で冷凍してゆっくり食べる感じになりそうです

テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ

  1. 食 に関すること
「あの」柄で :: 2015/11/09(Mon)

この柄

一度は手芸店で手にはとったげどスルー
でもやっぱり気になってしまって(^^ゞ
その次に手芸店に行ったときに購入しました
50cmの端切れ324円也

IMG_1407.jpg

四角形を
ぐるりと三つ折り縫い
小一時間で出来上がりです

娘と私の好みは近いので、朝に娘のお弁当を包みましたところ
「あ (布を)買ったんやね」
娘も手芸店でチェックしていたみたい
残りの布で 何を縫おうかな

この柄と「泥棒」のイメージ
どこでつながったんだろうと思ったらやっぱりメディアの影響みたい

例えば アリスっていったら青いワンピースに白いエプロンとか
擦り込まれてしまうんですね

--------------
親戚の所の柿が豊作だというので
柿取りをさせていただきました
竹の先に切込みを入れた棒で”ねじり切る”感じ
実をある程度とらない木が弱るんだとか
たくさんいただいて帰りました

ブランデー種にしてみよう
後はジャムにケーキに。。。
おすそ分けしてもまだたくさんですが
やわらかくなってから切って冷凍にするとよいそうです
後は芋ケンピみたく干す(オーブンで乾燥でもよいとか)のもいけるらしい


IMG_1406.jpg IMG_1404.jpg
山も紅葉してて気持ち良い風でした


テーマ:ハンドメイド - ジャンル:ライフ

  1. ハンドメイド 小物・ハギレ
おべんと袋 北欧柄 :: 2015/11/06(Fri)

IMG_1402.jpg

手芸店で娘に買って~とせがまれた布
北欧調というのか
森の動物や木がシンプルなラインで描かれています

このお弁当袋は
twins*mamaのハンドメイド生活」で紹介されていた
”裏をつけずも、裏まで美しく仕上げる巾着袋の作り方” こちら を参考にさせていただきました

ありがとうございました<(_ _)>

娘は違いに気づいていないと思うけどね(^^;
麻は少し粗い布目だから、ロックミシンしてもなんだか裏がほどけてる感じなので
こういう方がいいかもしれないな

ひもは くすんだグリーンかグレーがいいかも

テーマ:ハンドメイド - ジャンル:ライフ

  1. ハンドメイド 小物・ハギレ
ちいさいひとのはなし :: 2015/11/05(Thu)

IMG_1403.jpg

いつもは文庫本にならないと買わない(買えない)のですが・・・
買ってしまいましたね^^

他の作家さんも書いてくれないかなあ
小さい人たちの国はきっとあちこちにあって
独自の文化の国がたくさんあるはずで。

それにしても
佐藤氏に敬意を払います
作家さんが公的にOKするなんてびっくり☆

我が家の「ちいさな国」
①と②は息子に貸出中(^^;
40年近く前に買った本がいまだに私の大事な本として
引越を繰り返しても本棚にちゃんとあるという・・・

「無人島に持っていく本」
わたしは「だれも知らないちいさな国」シリーズです
その中でも1冊というのなら②ですかね
あのラストや風の子がほんと好きで好きで。

-------------

ハンドメイドでは
娘のお弁当袋などをしあげました

それは明日に



>>続きを読む

テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ

  1. その他記事
ねこ刺繍 ブックカバーの完成^^ :: 2015/11/02(Mon)

ねこ刺繍 完成

新書版サイズのブックカバーが完成しました

背に革でワンポイント
赤い糸でステッチしています

本が子供のころから大好きなんですが・・・・
理由がいくつかあるみたいだな、と感じます

以下、ちょっと愚痴まじりなのでごめんなさいね

ひとつには我が家はお店をしていて機械の音がすごいし
お客さんもおしゃべりしながらずっといる感じで。。。
自分だけの音のない世界が欲しかったのかな、とか^^;

もう一つは、実家は私が子供のころ火事にあったんですが

母と弟は火災保険をたくさん掛けるし大事・大事でものを捨てない方向に。。。

私は火事で失ったのが
心の支えだった存在のぬいぐるみだったので
大事なものは自分の持てるだけ
いつかなくしても良いようにその時、その時の記憶を大事にしたい

と出発点は同じなのに結果が真逆になってます

本は もう一度入手するのは比較的容易なので
当時焼けてしまった絵本のいくつかは大人になってもう一度買いました
本は失っても大丈夫、なんとかなるって思えるから好きなのかなあと

結局、何が言いたいのかといえば。
ものを捨てない(けど片付けはできる)亡き母の実家を
ものを捨てたくない(そして掃除と整理整頓が苦手な)弟が継ぎました
片付けようとしたら弟がすごく嫌がるので(’x ’;)
もう弟に任せようと思いました

自分のものは早急に運びださないと絶対にゴミに埋もれちゃう気がする
お雛様と着物(留袖と振袖各1とその付属品)
本と裁縫道具
これ以上は持てないな
子供たちを両手に持ってあと持てるものはあんまりないのよ

ちなみに弟の名誉のために言っておくと
仕事はできるらしいです
料理もとても上手です

長生きしない家系だしガン家系でもあるからねえ
終活は早めに始めとこうよ






テーマ:ハンドメイド - ジャンル:ライフ

  1. ハンドメイド 小物・ハギレ
前のページ 次のページ